変形性股関節症でお悩みの方へ

  • なんとか手術をしないで股関節の痛みを克服したい。
  • 痛み止めばかり飲むことに抵抗がある。
  • 病院へ行っても検査だけで、痛みが我慢できなくなったら手術です。で終わってしまい薬をくれるだけで何もしてくれない。
  • 病院では手術後のリハビリはするのに、手術をしないためのリハビリはしてくれない。
  • ただじっと悪くなるのを待っているのはイヤだ。

そんな声を聞くたび、なぜ整形外科ではもっと積極的に変形性股関節症にたいする保存療法をしてあげないんだろう。と疑問に思います。

医学界の流れはますます人口関節置換術であり、いかに手術しないで患者さんを治してあげるかがなおざりにされている気がして仕方がありません。

お医者さんが必ず言う4つの言葉

①体重を落としなさい。②もっと筋力をつけなさい。③ストレッッチをしなさい。④そのうち手術です。

もう飽き飽きですよね。

変形性股関節症の保存療法で最も大切なことは、

  • 股関節の圧力を減らし、股関節腔内の循環を良くする。

ことです。筋トレやストレッチは逆効果になることが多いのでご注意ください。

あかつき療法院は、手術をしたくない患者さん、適切な保存療法を探している患者さんのお力になれればと日々臨床にあたっており、成果を出しております。

【索引】