綺麗な正しい姿勢を保つために

立 ち 方 の 練 習

綺麗な 正しい姿勢 を保つために、立ち方の練習をご紹介します。脊柱側湾症(側わん症)の方は是非覚えて下さいネ。

@ カカトをそろえる。

○ カカトをそろえて立ちます。

× 無造作に立つと、カカトがずれていることがあるので注意して下さい。

A つま先を開く。

○ つま先をこぶし一個分開きます。(こぶしは縦にします。)

× こぶしを横にしないで下さい。

B つま先の開きを均等に合わせる。

○ つま先を左右均等に開く。

× 無造作に開くと、片側だけが広い場合があるので注意して下さい。

C 重心を意識する。


・耳の前
・肩
・股関節が一直線になる様にし
・くるぶしの前(土踏まずの一番へこんだ部分)に重心が乗るように意識します。

 

× 中心軸がずれないように気を付けましょう。

※あかつき療法院では、立ち方をはじめ、綺麗な 正しい姿勢を保つための指導も行っております。

↑Page Top へ