健康ひとことたより

12月24日

体がかたい人は血管も硬い可能性が…

国立健康栄養研究所の調査によると、「40歳以上で体がかたい人は血管も硬い可能性がある」そうです。体のかたさはコラーゲンの糖化にも影響をうけているそうです。糖化とは糖がタンパク質などつ結びついてかたくなってしまうことです。筋肉中にはコラーゲンがあるのですが、血管も一部が筋肉でできていてコラーゲンを含んでいます。血管のコラーゲンが糖化して硬くなると動脈硬化などの危険が高ますので体のかたい人は注意が必要です。
この糖化して硬くなってしまったコラーゲンですが、柔らかすする方法は筋肉の適度なストレッチです。ストレッチにより硬く糖化したコラーゲンが傷つきます、そうすると普段は眠っていて活動していない線維芽細胞が働きだします。糖化したコラーゲンを破壊し、あらたにコラーゲンをつくりだし、修復するというメカニズムです。ストレッチは無理をせずゆっくりおこないましょう。また、水分補給も忘れずに。

12月19日

座りっぱなし症候群を知ろう

座りっぱなしが体によくない!最近テレビや雑誌(マスコミ)のどで話題になることが多くなりました。頭痛、首肩こり、腰痛、冷え、足のむくみなどの原因になります。一日2時間以上座りっぱなし、水分をあまり摂らない、トイレにいかない、長時間のPC作業、仕事中靴を履いている、体を締め付けた服装、昼ごはんもデスクで食べる のうち4項目以上あてはまるようであれば、座りっぱなし症候群である可能性があります(参:http://office-kojo.jp/syndrome1)こころあたりのある方は、股関節を伸ばしよく歩くようにしましょう。また、水分補給もお忘れなく。

12月17日

骨を強くする

骨を強くすると聞くと、まっさきに思い浮かぶのがカルシウムやビタミンDを摂ることですが、骨は衝撃が加わると骨芽細胞が活発に働きだし強くしてくれるといわれています。気軽に行える方法としては、その場でジャンプすることです。30秒くらいでかまわないので週2〜3回行うようにしてください。激しくやるのはよくないのでドスンと強い衝撃が入らないようにゆっくりやるようにしてくださいね。

↑Page Top へ

ブログバナー

料金・時間・MAP

施術料金(回数券あり)や営業時間、所在地や地図のご案内。

プロフィール画像

院長:長野秀暁 1968年生まれ

  • 1991年3月 国家資格 あんまマッサージ指圧師免許取得
  • 1992年3月 国家資格 鍼師灸師免許取得
  • 2001年 あかつき療法院 開院。

プロフィール>>

はじめてご来院の方へ